ユーザー支援メニュー



センター試験対策シリーズ

センター英語9割GETの攻略法 改訂第5版

センター英語9割GETの攻略法 改訂第5版

詳細へ

山下 りょうとく

定価:1,620円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


センター英語対策の救世主!

「センター英語は時間との戦いである」
センター英語で,高得点をあげるためにどうしても必要な要素,それは「スピード」プラス「正確さ」。そんな力は,ただ場当たり的に過去問を解くだけではつきません。英語の苦手意識なんかふっ飛ばして一気に高得点を勝ち取るための最大の近道,それは本書を熟読すること。
本書には過去30年間の問題分析から得られた,他では絶対に聞けない解法のテクニックが満載されています。「スピード」と「正確さ」という相反する2つの力を,短期間で確実に身につけることを可能にした唯一の参考書です。

なお今回の改訂では,「不適切分削除問題」「意見要約問題」という近年新しく出題された形式の問題も取り扱っており,最新の状況に対応できる参考書となっています。


◆本書の目次◆
はしがき
*過去のセンター英語の全国平均点
*まず汝の敵を知れ!
*場当たり的に過去問を解くだけでは力はつかない
*インターネットも活用した画期的参考書
第1章 文法・語法問題のマスター
*類義語・語義説明問題
*語彙問題・イディオム(英熟語)問題
■ステップアップ問題(1)1.~10.
*文法・語法問題
■ステップアップ問題(2)1.~25.
第2章 会話文問題のマスター
*「文脈」型の解き方
*「決まり文句」型の解き方
*「文法ルール」型の解き方
■ステップアップ問題(3)1.~10.
第3章 整序英作文問題のマスター
*「イディオム・語法・構文」型
*「英文法駆使」型
■ステップアップ問題(4)1.~15.
第4章 不適切文削除問題のマスター
*不適切文削除問題の解き方とその手順
*実際の解法
■ステップアップ問題(5)1.~5.
第5章 意見要約問題のマスター
*意見要約問題の解き方とその手順
*実際の解法
■ステップアップ問題(6)1.~3.
第6章 第4問Aのマスター
*第4問Aを攻略するために必要な2つの力
*設問の解き方とその手順
*過去問を使っての実際の攻略
*同一内容異表現の原則
■ステップアップ問題(7)
第7章 第4問Bのマスター
*第4問Bの解き方とその手順
*過去問を使っての実際の攻略(1)・(2)
■ステップアップ問題(8)
第8章 第5問のマスター
*第5問の解き方とその手順
*実際の解法
*第5問を攻略するために必要なもう1つの力
■ステップアップ問題(9)
第9章 第6問のマスター
*第6問の解き方とその手順
*実際の解法
*自動的に解答への最短ルートをたどることができる読解法
*意味類推問題への対処法
■ステップアップ問題(10)
第10章 リスニング問題のマスター
*リスニングレッスン編
●Practice1
●例文1~例文33
●Practice2
●例文34
●Practice3
●Practice4
*設問対策編
■ステップアップ問題(11)1.~2.
第11章 発問・アクセントのマスター
*発音問題のマスター
*アクセント問題のマスター
●アクセントのルール
●カタカナ英語の正しいアクセントを覚える
●アクセント問題で頻出の語を覚える
あとがき
*センター試験には戦略が必要である
*問題を手にしたその瞬間から試験は始まっている
*前年と異なる傾向の問題があったときの対処法
*マークのつけ方
*本書を読み終えた後の学習法

◆CD収録内容◆
本書のCDには「第10章 リスニング問題のマスター」「第11章 発音・アクセントのマスター」で使用する音声が吹き込まれています。

TRACK 01-37……Practice 1~3 例文1~34
TRACK 38-47……ディクテーション練習用音声(第2章「ステップアップ問題(3)」)
TRACK 48…………Practice 4
TRACK 49-51……シャドウイング練習用音声(第5章「ステップアップ問題(6)」)
TRACK 52-54……ステップアップ問題(11)
TRACK 55…………《カタカナ英語の正しいアクセントを覚える》
TRACK 56…………《アクセント問題で頻出の語を覚える》

センター地学基礎 9割GETの攻略法

センター地学基礎 9割GETの攻略法

詳細へ

安藤雅彦

定価:1,620円(税込)

この書籍の旧版は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


新課程対応、センター試験「地学基礎」の9割GETの攻略法がいよいよ登場です!!

コレ一冊で「地学基礎」9割GET!!

「地学基礎」すべての教科書をチェックして,3社以上の教科書に載っている用語や内容をチェック項目として500にまとめました。
知識の暗記だけでは高得点は望めません。図解・計算問題も各PARTの最後に載せました。
地学基礎で必要な公式に関しては「センター即戦スーパーチェック」として最後にまとめてあります。
本書は,地学基礎を完璧にするものです。
本質を理解し,応用力を高めるには,『センター試験 安藤雅彦地学基礎講義の実況中継〈改訂第2版〉』を読んでください。

■ 本書の目次
PART1固体地球とその変動
第1章_地球の概観
第2章_プレートテクトニクス
第3章_地震
第4章_火成岩
第5章_火山
第6章_造山運動と変成岩
図解・計算問題
PART2移り変わる地球
第1章_堆積岩と地層
第2章_地球の歴史の調べ方
第3章_地球の歴史
図解・計算問題
PART3大気と海洋
第1章_大気圏の構造とエネルギー収支
第2章_雲と降水
第3章_大気の運動
第4章_低気圧
第5章_地球上の水・海洋
図解・計算問題
PART4日本の自然環境と地球環境問題
第1章_日本の天気と気象災害
第2章_日本列島の地形と災害
第3章_地球環境問題
図解・計算問題
PART5宇宙
第1章_太陽系
第2章_太陽とその影響
第3章_宇宙
図解・計算問題
センター即戦スーパーチェック
[1]センター試験に出題される公式
[2]円と球の公式
[3]覚えておきたい数値

センター日本史Bを速習攻略する王様の公式500

センター日本史Bを速習攻略する王様の公式500

詳細へ

樋口 雅宏

定価:864円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


付属の赤シートで,重要項目を隠して覚えることが出来ます!!
「ムダな情報は一切ありません!!」


最近のセンター日本史Bは8割~9割が,これまでに1度以上出題された事柄の繰り返しになっています。
そこで,頻出事項中の超頻出事項王様レベルの項目を500の公式にまとめたものが本書です。


本書は全時代の全分野をカバーしていますので,公式だけでも平均点以上は楽勝です。「本番まであと〇日しかないんだ!」という切羽詰った受験生,あるいは「平均点が取れれば十分」という控え目な受験生などは,左ページの公式の暗記に集中するのもよいでしょう。
しかし何が何でも9割以上の高得点を実現させたいあなたは,右ページの解説や図版なども頭に入れてください。


◆本書の目次◆
第1章 原始~大和政権
第2章 律令国家の成立
第3章 律令国家の繁栄
第4章 律令国家の崩壊
第5章 院政と平氏政権
第6章 鎌倉時代
第7章 建武新政と室町幕府
第8章 一揆と戦国時代
第9章 幕藩体制の確立
第10章 鎖国と産業の発達
第11章 江戸幕府の三大改革
第12章 近世文化
第13章 開国と明治維新
第14章 自由民権運動と憲法制定
第15章 条約改正と日清・日露戦争
第16章 資本主義の成立
第17章 第一次世界大戦と日本
第18章 満州事変と日中戦争
第19章 太平洋戦争と戦後改革
第20章 戦後経済と現代の日本

木原センター英語講義の実況中継

木原センター英語講義の実況中継

詳細へ

木原 太郎

定価:1,296円(税込)

過去10年間のセンター試験を徹底分析。

センター英語で頻出の「音声問題」「会話文」「図表」「グラフ読み」「物語文」などの口語表現を重視した構成です。

中川センター英語講義の実況中継

中川センター英語講義の実況中継

詳細へ

中川 雅晴

定価:1,296円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


2006年から,センター試験英語では毎年一部に新形式問題が採用されていますが,本書では<即効性がありながら,万一また形式が変わっても使える考え方>を身につけることが出来ます。


また本書では,<発音・アクセント問題>と<文法問題>に全く新しい視点から切り込んでいます。
<発音・アクセント問題>には,<発音問題の頻出単語集>を用意,<文法問題>では,<真に頻出なもの>を確実に身につけて得点源にできるよう工夫してあります。


本書の使い方は・・・・・・


1.はじめは全問自分で解いてみる
2.<発音問題の頻出単語集>を完全に覚える
3.各講の<ルール>や<鉄則>を書き写して,模試や本番に臨む
4.本書の文法問題はすべて頻出。不得意分野をひとつも残さない
5.<ウォーミングアップ>→<練習問題>→<演習問題>とステップアップ。解けない問題があったら,一つ前の段階に戻って確認


・・・・・・というものがおススメ。
予備校のセンター講座が連続締切継続中の著者が贈る,センター英語学習の決定版です。

[センター試験]石井雅勇 リスニング[センター英語]講義の実況中継

[センター試験]石井雅勇 リスニング[センター英語]講義の実況中継

詳細へ

石井 雅勇

定価:1,728円(税込)

※本書は2014年4月発売の『石井雅勇センターリスニング講義の実況中継』の改訂第2版です。

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


みるみる上達するマル秘を伝授!!

苦手な人も,つまずいている人も,ホントにわかりやすい絶対バイブル。
2016年度センターリスニング試験の出題傾向の変更に伴って、これから受験される方々が安心して新傾向問題に対応できるよう、部分的に改訂・加筆しました。


PART1 センターリスニング対策
(1)問題分析から,センターの特徴をチェック。
(2)聞き取りのコツを,詳しくアドバイス。
(3)リスニング対策の具体的な処方を実戦指導。
(4)CD音声は,センター試験と同じスピードで収録。

PART2 速効耳トレ
(1)「対話・数字」「イントネーション」のコツを習得。
(2)「発話の裏の意図」「言い換え表現」をキャッチ!
(3)「推測→軌道修正」「細部を聞き取る」訓練。
(4)消失・弱化・短縮など,音の七変化の聞き取り。
(5)様々な状況・場面での,オリジナル問題150問を収録。


◆目次◆
PART1_センター・リスニングテスト対策
第1回_試行テスト(第1問)の問題演習
第2回_試行テスト(第2問)の問題演習
第3回_試行テスト(第3問)の問題演習
第4回_試行テスト(第4問)の問題演習
第5回_第1問の予想問題(1)_短い対話を聞いて答える問題
第6回_第1問の予想問題(2)
第7回_第2問の予想問題(1)_短い対話に続く応答を選ぶ問題
第8回_第2問の予想問題(2)
第9回_第3問Aの予想問題(1)_少し長めの対話問題
第10回_第3問Aの予想問題(2)
第11回_第3問Bの予想問題_長めの対話についての図表完成問題
第12回_第4問Aの予想問題(1)_Monologを聞いて答える問題
第13回_第4問Aの予想問題(2)
第14回_第4問Bの予想問題_短めのLectureを聞いて答える問題
第15回_「新傾向問題対策」
(1)第3問B「対話長文ビジュアル型質問選択問題」
(2)第4問A「モノローグ長文内容把握問題」
(3)第4問B「会話長文質問選択問題」


PART2 速効耳トレ
第16回_速効耳トレ(1)
(1)対話の聞き取りのコツ
(2)数字の聞き取りのコツ
(3)イントネーションの要領
第17回_速効耳トレ(2)
(4)発言の裏の意図をつかむ
(5)言い換え表現をキャッチ!
第18回_速効耳トレ(3)
(6)「推測と軌道修正」のコツ
(7)細部を聞き取るコツ
第19回_速効耳トレ(4)
音の七変化:(1)消失 (2)弱化
第20回_速効耳トレ(5)
音の七変化:(3)短縮 (4)連結
第21回_速効耳トレ(6)
音の七変化:(5)脱落 (6)同化 (7)フラップ(弾音)

野竿センター数学I・A講義の実況中継

野竿センター数学I・A講義の実況中継

詳細へ

野竿 陽司

定価:1,404円(税込)

全147ページにもなる<別冊数学I・A公式集>付。
<公式集>では,センター試験に必要不可欠な基本事項や重要事項の確認をしましょう。さらに基本例題で理解度もチェックしましょう。


<実戦演習編>は実際のセンター試験過去問の中から良問を厳選しています。過去問をきちんと研究して,毎年必ずといっていいほど問われる<頻出テーマ>,<おなじみの公式や定理>,<決まりきった式変形>,<要領のいい計算方法>など,高得点をとるための効率の良い学習法を身につけましょう。


本書の利用のしかたとしては・・・・・・


1.基本事項や重要公式の確認をする
2.基本例題を実際に解いてみる(解答の確認をしておく)
3.実戦問題に挑戦してみる
4.『実況中継』による解説講義で,実戦問題の解答手法の確認をする
5.基本事項の確認など気になるところを中心に復習する


のがおススメ。ぜひお試しください。

朝田センター数学II・B講義の実況中継

朝田センター数学II・B講義の実況中継

詳細へ

朝田 康文

定価:1,404円(税込)

全107ページにもなる<別冊数学II・B公式集>付。
まずは<公式集>で定義・定理・公式などの説明・証明・使い方を確認。基本例題で理解度もチェックしましょう。


さらに,センター試験の頻出分野の良問で構成された<実戦問題編>で力をつけましょう。どこが解法の着眼点になるかを解説した<どこからとりかかろうか?>を読んで,問題を解く糸口の見つけ方を学びます。


むやみやたらに問題を多く解くのではなく,<この問題はこんな基本的事項で解決するんだ>という認識を積み重ねて,<見かけが違う問題でも本質的に同じ問題であることを見抜く力>=<実力>を身につけることのできる一冊です。

センター試験 出口汪 現代文[センター国語]講義の実況中継

センター試験 出口汪 現代文[センター国語]講義の実況中継

詳細へ

出口 汪

定価:1,512円(税込)

超ベストセラー『出口センター現代文』改訂第4版発売!!

本書は『出口センター現代文講義の実況中継』の新装版です。本書では,ベストの問題をできるだけ多く講義しています。その結果,効率よく,論理的な読解法を身につけることができます。

■ センター現代文は,正しい解き方さえつかめば簡単に満点が取れる!
なぜなら,現代文は文中にすべて答えがある。しかもセンター試験・現代文に限っていうならば,その根拠は文中のすぐ見つかるところにある。さらに悪問はゼロ,覚えることもほとんどゼロに近いんだから。

センター現代文対策
(1)公共性が強いので,悪問や難問はひとつとしてない。
(2)つまり,設問の答えの客観的な根拠が必ず本文にあるので,ロジックをきちんと追ってさえいけば,確実に解けるということ。
(3)評論の解き方……本文の段落に沿って(ということは,筆者の立てた論理に沿って)設問が設けられているので,本文の順に設問を解いていくことができる(そして,最後に本文全体をとらえたかどうかをためす設問が用意されている)。⇒筆者の立てた筋道は一本,言いたいこともたった一つ。それをつかめ!
(4)小説の解き方……登場人物の心情の推移を押さえながら,評論以上に客観的に読む。動作・セリフ・風景描写は,登場人物の心情をつかむ手がかりとなる。

以上のことを頭に置いて,本書に取り組んでいきましょう。

■ 本書の目次
●センター試験対策
センター試験対策どうする?_出題の特徴と設問パターン
第1回 評論問題の解法_「論理」をつかまえる
第2回 小説問題の解法_評論以上に客観的に解く
●実践演習問題
第3回 評論(1)_対立関係に着目
第4回 評論(2)_難問選択肢は相対的判断!
第5回 評論(3)_具体例の処理方法
第6回 評論(4)_観念的な文章の読み方
第7回 小説(1)_微妙な心情を読み取る
第8回 小説(2)_「私」の芸術観を把握
第9回 小説(3)_視点の違いをつかまえる
第10回 小説(4)_「回想」シーンを意識する

飯塚センター漢文講義の実況中継 改訂第3版

飯塚センター漢文講義の実況中継 改訂第3版

詳細へ

飯塚 敏夫

定価:1,296円(税込)

「漢文公式とことんサブノート」がついて,改訂しました!!



■本書のねらいと特徴
センター漢文は,「漢文法」「単語」「漢詩」を押さえれば,満点が取れるおいしい科目です。「第3版」を改訂するにあたって,次の点に極力留意しました。

(1)漢文法も単語も,覚えるべき項目は少なく,ねらわれるところもほぼ決まっているので,覚えるポイントが明確に掴めて,能率よく学習が進むようにすること。
(2)人によってわかっているところは飛ばして学習が進めるようにして,当初の計画より何倍も速く,漢文マスターを実現できるようにすること。
(3)別冊「漢文公式とことんサブノート」には,知識の要点に加えて,小問を付けて,知識のチェックが手軽にできるようにすること。いつでも携帯して,とことん自信を深めていただきたいと願っています。


◆目次◆
第1章 はじめに
第1回 センター試験漢文ガイダンス
第2回 国文法のチェック
第3回 漢文法のチェック

第2章 漢文訓読の規則
第4回 返り点
第5回 置き字
第6回 基本文型

第3章 主要漢文法
第7回 再読文字
第8回 否定形
第9回 疑問形・反語形
第10回 使役形
第11回 受身形
第12回 その他の形

第4章 単語
第13回 同字異訓・同訓異字
第14回 難読語句
第15回 二字熟語置き換え

第5章 漢詩
第16回 漢詩の規則

第6章 センター試験問題演習
第17回 センター試験過去問題(1)
第18回 センター試験過去問題(2)
第19回 センター試験過去問題(3)
第20回 センター試験オリジナル問題

別冊「漢文公式とことんサブノート」
・漢文の基本ルール
・漢文法(句形)
・国文法
・漢文重要語
・漢詩
・中国文学史
・漢文法練習問題

センター試験 望月光 古文[センター国語]講義の実況中継

センター試験 望月光 古文[センター国語]講義の実況中継

詳細へ

望月 光

定価:1,512円(税込)

超ベストセラー『望月センター古文』改訂第3版発売!!

本書は『望月センター古文講義の実況中継』の改訂版です。2016年1月実施の最新のセンター試験までを対象にして改訂しました。この1冊をやれば,センター必修の基礎知識がみんな身につくようになっています。

■ 古文が不得意な人,古文の受験勉強がはじめての人のための本です!
本書は「古文のニガテな人」「基礎の固まっていない人」「理系の人」を念頭につくりました。
古文の場合,必要な知識を身につけないでいきなり問題を解いても,空回りするばかりで,実はあまり効果がありません。
過去問を解く前にこれだけは絶対必要,という知識を,古文がニガテな人に要領よく身につけてもらえるようになっています。

■別冊「古文知識集」
センター試験必修の知識を網羅した「古文知識集」を別冊としてつけました。
「文学史」「和歌」から「必修単語」まで,これ1冊で本書で覚えた知識を何度も再確認することができます。

■ 本書の目次
●センター試験古文のガイダンス_センター古文で満点をとるために
第1回_センター単語対策(1)_一発語と多義語
第2回_センター単語対策(2)_伏兵に気をつけろ!
第3回_センター文法対策(1)_用言の活用
第4回_センター文法対策(2)_助動詞の用法(1)
第5回_センター文法対策(3)_助動詞の用法(2)
第6回_センター文法対策(4)_助詞のチェック
第7回_センター文法対策(5)_副助詞・終助詞・間投助詞
第8回_敬語の対策_センター試験超頻出!
第9回_実戦問題(1)_センターの過去問を解く(1)
第10回_実戦問題(2)_センターの過去問を解く(2)
第11回_実戦問題(3)_センターの過去問を解く(3)
●万葉集を彩る草花

■ 「古文知識集」目次
ジャンル別一問一答「文学史」
センター必修「和歌修辞」
センター必修「識別」
センター必修「単語333」
総まとめ「文法」

[センター試験]安藤雅彦 地学基礎講義の実況中継 改訂第2版

[センター試験]安藤雅彦 地学基礎講義の実況中継 改訂第2版

詳細へ

安藤 雅彦

定価:1,836円(税込)

2014年10月に発売した『センター試験 安藤雅彦 地学基礎講義の実況中継』を、最新のセンター試験情報を元に改訂しました。

コレ一冊で完全マスター!!
教科書に完全準拠。「地学基礎」の全範囲を講義します。


(1)河合塾でのライブ授業を丁寧に,まとめて再現!
(2)センター試験に出題される重要事項を完全網羅。
(3)豊富な図解とゴロ覚えで,ハッキリ理解・シッカリ記憶。
(4)重要・特記事項は,「ポイント」&「ステップアップ」で確認!
(5)出題率の高い演習問題で,完全対策を図る。

■ 本書の目次
第1回 固体地球とその変動(1)―地球の概観・地球の内部構造・プレート
第1章 地球の大きさと形
第2章 地球の内部
第3章 プレート
第2回 固体地球とその変動(2)―地震
第1章 地震
第2章 地震災害と防災
第3回 固体地球とその変動(3)―火成岩と火山活動
第1章 火成岩
第2章 火山活動とその災害
第4回 移り変わる地球(1)―堆積岩と地層の形成・造山運動と変成岩
第1章 堆積岩と地層の形成
第2章 過去の地殻変動
第5回 移り変わる地球(2)―地球の歴史の調べ方と時代区分
第1章 地球の歴史の調べ方
第2章 地球の歴史の時代区分
第6回 移り変わる地球(3)―地球の歴史
第7回 大気と海洋(1)―大気圏の構造と運動
第1章 エネルギー収支
第2章 大気の大循環
第8回 大気と海洋(2)―地球上の水・海洋
第1章 水の循環
第2章 海洋
第9回 地球の環境―日本の自然環境・地球環境問題
第1章 日本列島の気象と災害
第2章 日本列島の景観と災害
第3章 地球環境問題
第10回 宇宙の中の地球(1)―太陽系
第1章 太陽系の天体
第2章 太陽
第11回 宇宙の中の地球(2)―宇宙の構成
第1章 太陽の進化
第2章 銀河と宇宙

樋口センター日本史B講義の実況中継

樋口センター日本史B講義の実況中継

詳細へ

樋口 雅宏

定価:1,620円(税込)

重要事項がひと目でわかる!
「樹形マップ日本史 日中戦争」付き!
理系志望の人,センターでしか日本史を使わない人,そういう人たちのための本です。

過去の出題率が低いものは一切無視。その分,本書に載っている事柄は,すべて重要事項です。
付録の「入試頻出データベースCD」には,著者による重要事項の講義を収録。

植村センター世界史B講義の実況中継

植村センター世界史B講義の実況中継

詳細へ

植村 光雄

定価:1,620円(税込)

センター世界史は出題されるレベルが決まっています。センターレベルの用語は,付録の赤シートでチェック。またセンター世界史で問われる年代問題は「年代順配列問題」。歴史の流れを押さえましょう。
付録の「スピードチェックCD」には「重要事項スピードチェック」を収録。

川本センター倫理講義の実況中継

川本センター倫理講義の実況中継

詳細へ

川本 和彦

定価:1,296円(税込)

重要事項がひと目でわかる!
「樹形マップ倫理 人間とは何か?」付き!
センター倫理でやっかいなのは「思想と思想のつながり」。整理するコツは「どこが違うのか」という相違点を確認することです。

本書では,思想どうしの影響を確実に把握できるので,知識を問われる「空欄補充問題」も,つながりが問われる「短文選択問題」も攻略できます。

川本センター政治・経済講義の実況中継

川本センター政治・経済講義の実況中継

詳細へ

川本 和彦

定価:1,512円(税込)

重要事項がひと目でわかる!
「樹形マップ政経 日本銀行」付き!センター政治・経済は,論理的に考える力を猛烈に要求される科目です。本書の問題は,受験生に共通する弱点の設問を大幅に増強。
付録の「“ここがわからん”解説CD」には,講師室で最も多い質問の詳しい解説を収録。

川本センター現代社会講義の実況中継

川本センター現代社会講義の実況中継

詳細へ

川本 和彦

定価:1,296円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


重要事項がひと目でわかる!
「樹形マップ現社 社会保障」付き!他の科目よりも楽に得点できるのではないか,という誤解がかなりひろく浸透しているセンター現代社会。浅いけれど思いきり広い展開がなされるのがセンター現社の特長です。

本書では,バラバラに分断された知識を結合し,高得点に結び付ける学習法を指導します。

センター試験 川本和彦 政治・経済講義の実況中継

センター試験 川本和彦 政治・経済講義の実況中継

詳細へ

川本 和彦

定価:1,620円(税込)

ロングセラー『川本センター政治・経済講義の実況中継』が満を持しての改訂第4版!!

「政治とは何なのか?」など「そもそも」のレベルから解説!!
理論の説明と現実の解説を分けて、混同しないように工夫をこらしました!!


■本書の特色
政治や経済はまさに生きものです。現実の動きが、理論と一致しないことがしばしばあるからです。そこで、政治や経済を貫いている根本的なメカニズムをしっかり掴み、ときにメカニズムが当てはまらない場面にぶつかったときも柔軟に対応できるよう、本書では以下の点に注意しました。

(1)ふだんよく質問を受ける用語や事項については、生徒との質問・応答形式で、わかりやすく解説しました。
(2)出題者が設問にどんな罠を仕掛けているか、正しく見抜くことができるように、「誤り選択肢」を随時挿入しました。
(3)相互に関連する用語など視覚的に理解しやすいものは、極力図式化しました。
(4)各章の最後には、出題率の高い「チェックテスト」を付け、知識の定着を図りました。

■ 本書の目次
PART1_政治をおさえる
第1講_民主政治の原理と日本国憲法
1_市民革命と民主政治
2_立憲主義
第2講_平和主義と基本的人権の尊重
1_平和主義
2_基本的人権の尊重
第3講_国会と内閣
1_国会と内閣
2_各国の政治制度
第4講_裁判所と地方自治
1_裁判所
2_地方自治
第5講_政治過程
1_政党と政党政治
2_圧力団体と世論
3_選挙
4_行政の肥大化と民主化
PART2_経済を理解する
第6講_資本主義経済の仕組み
1_資本主義の歴史
2_市場機構
3_企業
第7講_公的な経済政策
1_財政
2_金融
3_物価問題
第8講_国民所得と日本経済
1_経済を測る指標
2_戦後日本経済
3_産業と貿易の構造変化
PART3_国民生活を知る
第9講_日本経済の課題
1_中小企業問題
2_農業問題
3_消費者問題
4_公害
5_地球環境問題
6_資源・エネルギー問題
第10講_国民生活の諸問題
1_労働問題
2_社会保障
PART4_国際関係を見る
第11講_国際経済
1_国際経済の理論
2_戦後国際経済
3_国際金融問題
4_地域的経済統合
5_南北問題
第12講_国際政治
1_国際社会の成立と安全保障
2_戦後国際政治
3_軍縮の歴史
4_戦後日本外交

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (1)系統地理編

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (1)系統地理編

詳細へ

瀬川 聡

定価:1,512円(税込)

ロングセラー『瀬川センター地理B講義の実況中継』が満を持しての大改訂!!

地理的思考力の強化ページを大幅UP!!
センター対策の知識と理論を全解説!


■本書の特色
(1)地理の本質的な面白さを追求する。
(2)センター試験で満点を獲得することを目標とする。
(3)短い時間で効率的な地理学習を行う。
(4)単なる丸暗記ではなく、地理的な思考力、判断力を養う。
(5)データの分析力をスキルアップする。

■本書『系統地理編』の使い方
(1)地図と地理情報、地形、気候、農業など地理における重要な各テーマを通して、系統的に世界を観察していきます。
自然環境の成因を理解し、それぞれの項目がどのように関係しているかを重視しましょう。
(2)講義は、演習問題を考えるヒントにしながら進めていきますが、必ず自力で解いてみてから、解説を読むようにしてください。
難しく感じたら、「解法のヒント」を参考にしてください。
(3)講義中には、マーカーと地図帳が必要です。マーカーで線を引きながら、問題文や「整理とまとめ」を十分に分析しましょう。
(4)巻末に、受験生が苦手とする「人種・言語(語族)・宗教・公用語のまとめ」を付録として掲載しています。

■ 本書の目次
●講義を始めるにあたって
第1回_地図と地理情報
1_地理情報と世界観の変化
2_地理情報の地図化
第2回_地形(1)
1_緯度と経度
2_地表の起伏
第3回_地形(2)
1_地形の成因_内的営力&外的営力
2_大陸移動
3_プレートテクトニクス
第4回_地形(3)
1_火山の分布
2_海溝のでき方
3_氷河地形と海岸地形
4_カルスト地形
第5回_地形図
1_地形図とはなにか?
2_平野の成因
3_外国製地形図の読みとり方
4_扇状地以外の沖積平野と台地
第6回_気候(1)
1_気温と緯度の関係
2_降水のしくみ
3_風のメカニズム
第7回_気候(2)
1_寒冷前線/熱帯収束帯
2_貿易風と偏西風
3_火山灰と風
4_モンスーン(季節風)
第8回_気候(3)
1_気候と自然現象
2_砂漠の形成
3_ケッペンの気候区分
4_寒冷地と降雪
第9回_農業(1)
1_作物の栽培限界
2_農業と自然的条件
3_農業のデータ分析
4_農業の生産性
5_世界の農業地域区分
第10回_農業(2)
1_農業に関するデータ問題の解き方
2_アジアの農業
3_地中海沿岸、中部ヨーロッパ、東南アジア、西アジアの農業
第11回_農業(3)
1_企業的農業
2_農業関連のデータ
3_日本の農業
第12回_林業・水産業・食料問題
1_世界の林業
2_日本の林業
3_世界の水産業
4_食料問題
第13回_エネルギー・資源
1_エネルギー資源の生産国
2_日本のエネルギー事情と工業地域
3_発電量のデータ読みとり
第14回_工業
1_工業立地のパターン
2_経済的な指標による国の判別
3_EU諸国の工業地域
4_日本の工業立地
5_日本の工業
第15回_流通と消費
1_流通と消費
2_情報・通信
3_商業
第16回_世界の結びつき
1_貿易
2_海外直接投資
第17回_人口と人口問題
1_世界人口の推移
2_出生率の推移
3_地域別年齢3階級別人口構成
4_女性の社会進出
第18回_都市と都市問題
1_都市化と都市問題
2_世界各国の都市の特徴
第19回_環境問題
1_ダム建設
2_地球温暖化
3_地球環境問題への対応策
第20回_民族と国家
1_国家
2_人種・民族・宗教
3_民族と領土問題
【付録】人種・言語(語族)・宗教・公用語のまとめ

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (2)地誌編

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (2)地誌編

詳細へ

瀬川 聡

定価:1,512円(税込)

ロングセラー『瀬川センター地理B講義の実況中継』が満を持しての大改訂!!

地理的思考力の強化ページを大幅UP!!
統計数値は最新データに改訂!


■本書の特色
(1)地理の本質的な面白さを追求する。
(2)センター試験で満点を獲得することを目標とする。
(3)短い時間で効率的な地理学習を行う。
(4)単なる丸暗記ではなく、地理的な思考力、判断力を養う。
(5)データの分析力をスキルアップする。

■本書『地誌編』の使い方
(1)近隣のアジアからスタートし、アフリカ、ヨーロッパ、ロシアと周辺諸国、アングロアメリカ、ラテンアメリカ、オセアニアと旅をし、最後に日本に戻ってきます。
『(1)系統地理編』で培ってきた重要なポイントを忘れていないか、できるだけチェックしながら講義を進めるので、自然環境の成因を理解し、それぞれの項目がどのように関係しているかを重視しましょう。
(2)講義は、演習問題を考えるヒントにしながら進めていきますが、必ず自力で解いてみてから、解説を読むようにしてください。
難しく感じたら、「解法のヒント」を参考にしてください。
(3)講義中には、マーカーと地図帳が必要です。マーカーで線を引きながら、問題文や「整理とまとめ」を十分に分析しましょう。
(4)巻末に、受験生必携の「日本の都道府県と県庁所在地」、「東京と政令指定都市の地図とデータ」を付録として掲載しています。

■ 本書の目次
第1回_東アジア
1_アジアの地形
2_朝鮮半島
3_中国_漢族と少数民族
第2回_東南アジア
1_東南アジアの自然環境
2_東南アジアの気候
3_ASEAN諸国の経済発展
4_東南アジアの民族
第3回_南アジア
1_インドの自然環境
2_インドの農業
3_インドの文化と生活
4_インドの経済発展
第4回_西アジア・中央アジア
1_西アジア
2_中央アジア
第5回_アフリカ
1_アフリカの自然環境
2_アフリカの民族問題・政治問題
3_アフリカの言語分布
4_アフリカの諸地域
第6回_ヨーロッパ(1)
1_ヨーロッパの自然環境
2_ヨーロッパの農業
3_ヨーロッパの工業
第7回_ヨーロッパ(2)
1_ヨーロッパの民族・宗教
2_EUの発展と加盟国
第8回_ロシアと周辺諸国
1_ロシア連邦
2_ソ連の成立と解体
第9回_アングロアメリカ(1)
1_アングロアメリカの自然環境
2_アメリカ合衆国の人種・民族構成
第10回_アングロアメリカ(2)
1_アメリカ合衆国の農牧業
2_アメリカ合衆国の工業
3_カナダ
第11回_ラテンアメリカ(1)
1_ラテンアメリカの地形
2_ラテンアメリカの気候
3_ラテンアメリカの人種
第12回_ラテンアメリカ(2)
1_ブラジル
2_ラテンアメリカ諸国の食料生産
3_ラテンアメリカ諸国の産業と貿易
4_ラテンアメリカ諸国の大都市
第13回_オセアニア
1_オセアニアの自然環境
2_オーストラリアの社会
3_ニュージーランド
第14回_日本(1)
1_日本の地形
2_日本の気候
第15回_日本(2)
1_日本の産業の分布
2_日本の農業
3_日本のエネルギー需要
4_日本の工業
【付録】日本の都道府県と県庁所在地/東京と政令指定都市の地図とデータ