ユーザー支援メニュー



古文

山本古文読解講義の実況中継(上)

山本古文読解講義の実況中継(上)

詳細へ

山本 康裕

定価:1,188円(税込)

上巻は「平安朝(中古)篇」。

「よく出る作品のよく出る文章を読む」をモットーに,「竹取物語」「伊勢物語」「枕草子」「源氏物語」「更級日記」「堤中納言物語」の6作品について学びます。

山本古文読解講義の実況中継(下)

山本古文読解講義の実況中継(下)

詳細へ

山本 康裕

定価:1,296円(税込)

下巻は「中世・近世篇」。

鎌倉室町時代の「平家物語」「無名抄」「十訓抄」「古今著聞集」「徒然草」「増鏡」,江戸時代の「去来抄」「菅笠日記」を学びます。

望月光 古典文法講義の実況中継(1)

望月光 古典文法講義の実況中継(1)

詳細へ

望月 光

定価:1,404円(税込)

超ロングセラー『望月古典文法全2巻』改訂版発売!!

初心者にもわかりやすい文法の参考書を作りたい,その思いはずっと以前からありました。もちろん,いい本はこれまでにもたくさん出ています。(中略)入試によく出る事柄を整理した本はあります。それを網羅した本も。しかし考えてみれば,文法は何をどう覚え,覚えたことがどう役に立ち,何が必要で何がいらないかを明らかにした本は,不思議と見あたらないのです。文法事項は集めてあっても,それをかんでふくめるように説明した本がない。(はしがきより)

■ 今回の改訂について
今回の改訂では,読みやすさを重視して,本文を2段組に再構成しました。
また,本文中に掲げた「文法事項のまとめ」を総チェックできるように,「巻末付録:文法事項総まとめ」として巻末に再収録しました。
「総索引」は第(2)巻の巻末に付してあります。

■ 本書の目次
●講義を始めるにあたって
第1回 用言(動詞・形容詞・形容動詞)のポイント
第2回 「助動詞」の活用と接続
第3回 助動詞「き・けり」
第4回 助動詞「つ・ぬ」「たり・り」
第5回 助動詞「る・らる」
第6回 助動詞「す・さす・しむ」
第7回 助動詞「む・むず」
第8回 助動詞「らむ」「けむ」
第9回 助動詞「らし」「めり」「なり」
第10回 推量の助動詞ほか
第11回 格助詞
第12回 接続助詞
第13回 副助詞
巻末付録「文法事項総まとめ」
(※「総索引」は第(2)巻の巻末についています)

望月光 古典文法講義の実況中継(2)

望月光 古典文法講義の実況中継(2)

詳細へ

望月 光

定価:1,404円(税込)

超ロングセラー『望月古典文法全2巻』改訂版発売!!

初心者にもわかりやすい文法の参考書を作りたい,その思いはずっと以前からありました。もちろん,いい本はこれまでにもたくさん出ています。(中略)入試によく出る事柄を整理した本はあります。それを網羅した本も。しかし考えてみれば,文法は何をどう覚え,覚えたことがどう役に立ち,何が必要で何がいらないかを明らかにした本は,不思議と見あたらないのです。文法事項は集めてあっても,それをかんでふくめるように説明した本がない。(はしがきより)

■ 今回の改訂について
今回の改訂では,読みやすさを重視して,本文を2段組に再構成しました。
また,本文中に掲げた「文法事項のまとめ」を総チェックできるように,「巻末付録:文法事項総まとめ」として巻末に再収録しました。
「総索引」は第(2)巻の巻末に付してあります。

第(2)巻では,(1)巻でやり残した「助詞」「敬語法」,それから一般の文法書ではおまけ扱いされがちが「品詞の識別」をメインに講義をすすめています。
(1)(2)二冊を通読していただけば,予備校の「古典文法」の講義を一年間聴講するのと同じだけの情報量が得られるよう,工夫してあります。

■ 本書の目次
第14回 係助詞
第15回 間投助詞/終助詞
第16回 副詞
第17回 連体詞/接続詞/感動詞
第18回 音便
第19回 敬語法
第20回 二重尊敬/自敬表現
第21回 頻出の敬語動詞/絶対敬語
第22回 「る(れ)」/「ぬ・ね」の識別
第23回 「なむ」の識別
第24回 「なり」の識別
第25回 「に」の識別
第26回 「にて」/「し」の識別
第27回 「らむ」/「て」の識別
第28回 「を」/「な」の識別
第29回 「こそ」/「して」/「ばや」の識別
●巻末付録「文法事項総まとめ」
●総索引

高1からの望月古文講義の実況中継

高1からの望月古文講義の実況中継

詳細へ

望月 光

定価:1,026円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


「古文なんてどこから手をつけたらいいか,さっぱりわからん! 」と思っている人に最適! 文法が苦手な理系の人もここから始めてみましょう。

読み終わったら『NEW望月古典文法講義の実況中継(上)(下)』へレベルアップ!

山村由美子 図解古文読解講義の実況中継

山村由美子 図解古文読解講義の実況中継

詳細へ

山村由美子

定価:1,296円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


はじめて見る古文でも読めるようになる確かな『読解力』を身につける!

(1)古文読解の「ワザ85」が身に付きます。
(2)問題解説は図表やイラストを多用した「図解」です。



本書に収録されている「ワザ85」を使えば,これまでなんとなく読んでいた古文の世界が一変し,はじめて見る問題でもシッカリ読めるようになります。
「ワザ85」は古文のプロが時間と労力をかけて導きだした,正しく古文を読解するための「一般公式」です。

「読解力がゼロだ」「文脈も何もわからない」という人,「テストのたびに波がある」「もう少しでハイスコアに届く」という人,さまざまなレベルの人をしっかり視野に入れた本書の,図解を使ったわかりやすい解説で,ぜひ目前の壁を突き破ってください。

◆目次◆
第一章 主語発見法
テーマ1 「は・が・を・に」は補ってよし!
テーマ2 本文にある「は・が・の」に騙されないで
テーマ3 主語にあたる部分が丸ごとない場合
テーマ4 敬語もヒントに使おう!
テーマ5 男の子ワードと女の子ワード
テーマ6 お役立ち! 天皇ご一家専用ワード
第二章 人物整理法
テーマ1 埋もれた人物の発見法
テーマ2 主人公発見法
テーマ3 人間関係を整理する
第三章 状況把握法
テーマ1 舞台を意識せよ!
テーマ2 位置関係を意識せよ!
テーマ3 異空間を意識せよ!
テーマ4 場面の変わり目をつかもう!
第四章 具現化の方法
テーマ1 まずは正確に訳すこと
テーマ2 場面に応じた意味把握(1)~曖昧ワード編~
テーマ3 場面に応じた意味把握(2)~恋愛ワード編~
テーマ4 古文特有の比喩表現
テーマ5 指示内容の具体化
テーマ6 省略内容の補い
テーマ7 発想パターンと行動パターン
第五章 本文整理法
テーマ1 カギカッコ「」をつけよ!
テーマ2 挿入句にまどわされないで!
テーマ3 内容を整理する
テーマ4 主題発見法
第六章 和歌読解法
テーマ1 5/7/5/7/7で区切って直訳!
テーマ2 和歌修辞
テーマ3 和歌の構造
テーマ4 和歌に情報をつけ足す
テーマ5 和歌の贈答
テーマ6 引き歌の処理法
第七章 入試問題ヒント発見法
テーマ1 出題者が示すヒントのありか
テーマ2 本文が示すヒントのありか
巻末付録
読解のワザ・チェックリスト
用言活用法
助動詞一覧表
助詞一覧表
主な敬語動詞一覧表
主な文法識別一覧表

山村由美子 図解古文文法講義の実況中継

山村由美子 図解古文文法講義の実況中継

詳細へ

山村 由美子

定価:1,296円(税込)

山村古文三部作:《読解編》『山村由美子 図解古文読解講義の実況中継』、《単語編》『GROUP30で覚える古文単語600』に続く《文法編》『山村由美子 図解古文文法講義の実況中継』が発売となります!

(1)古文文法の「基礎から入試レベルまで」を完成させます!
(2)図解を使った解説は、わかりやすく、理解が進みます!

入試で問われるのはどこかといえば、それは「古文特有の箇所」です。
古文にしかない単語、古文常識、そして古文特有の文法などです。
「文法」は、文にあらわれる法則性。古文を攻略するためには、特にこうした古文特有の特徴をおさえていくことが大事なのです。
そしてやはり入試でも、狙い打ちられる所なのです。

◆本書の目次◆
はじめに
本書の特徴と使い方
第一章 古文文法の基本あれこれ
(1)品詞
(2)活用表
(3)活用形
第二章 用言
(1)動詞
(2)形容詞
(3)形容動詞
(4)音便
第三章 助動詞
(1)過去の助動詞
(2)完了の助動詞
(3)打消の助動詞
(4)推量の助動詞
(5)推定の助動詞
(6)断定の助動詞
(7)尊敬の助動詞
(8)願望の助動詞
第四章 敬語
(1)敬語の基本
(2)本動詞・補助動詞
(3)入試頻出敬語TOP5
(4)敬意の方向
(5)注意すべき敬語表現
第五章 助詞
(1)助詞の基本
(2)格助詞
(3)係助詞
(4)接続助詞
(5)副助詞
(6)終助詞
巻末付録
用言活用法
助動詞一覧表
主要助詞一覧表
主要敬語一覧表

望月光のトークで攻略 古典文法 Vol.1

望月光のトークで攻略 古典文法 Vol.1

詳細へ

望月 光

定価:1,620円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


自学自習に最適の新シリーズ!
トークで攻略する『実況中継CD-ROMブックス』の登場です!!



これからは『自学自習』が大切。このシリーズなら、予備校の最高レベルのスーパー講義600分自宅で!聞けます。「教科書を読んでいてもなかなか頭に入らない」「部活で塾に行く時間が無い」などの悩みが解消できます。


これが新シリーズ!トークで攻略する『実況中継CD-ROMブックス』だ!!
↓↓↓
巻頭カラー


--------------------------------------------------
◆本書について◆


「推量の助動詞」「敬語法」などなど、文法項目別に「基本問題」と「入試実戦問題」を解きながら、10時間にわたって文法の急所をやさしく講義します。
ゼロからスタートし、全講義の終了時には、入試レベルまでしっかり指導。
"古文の望月"と評価の高い、第一人者の講義に反復して耳を傾けてみましょう。
古文が得意な人も、苦手な理系の人も、ともに満足できる講義です。



(1)コチラから、本書第1講の問題本文がご覧いただけます。


(2)コチラから、本書第1講の解説本文がご覧いただけます。



(3)コチラから、本書添付のCD-ROMに収録されている音声が試聴できます。(本書のCD-ROMには音声講義が収録されています。動画などは収録されていません)

※(1)・(2)と(3)の画面を同時に開くことで,本文をご覧になりながら音声講義をお聞きいただけます。



望月先生への直撃インタビュー
↓↓↓
望月先生への直撃インタビュー


◆本書の目次◆
第1講(1) 用言のポイント-基本問題
第1講(2) 用言のポイント-入試実戦問題
第2講(1) 過去・完了の助動詞-基本問題
第2講(2) 過去・完了の助動詞-入試実戦問題
第3講(1) 助動詞「る・らる」「す・さす・しむ」-基本問題
第3講(2) 助動詞「る・らる」「す・さす・しむ」-入試実戦問題
第4講(1) 推量の助動詞Ⅰ-基本問題
第4講(2) 推量の助動詞Ⅰ-入試実戦問題
第5講(1) 推量の助動詞Ⅱ-基本問題
第5講(2) 推量の助動詞Ⅱ-入試実戦問題


本書の『Vol.2』はコチラ



望月光のトークで攻略 古典文法 Vol.2

望月光のトークで攻略 古典文法 Vol.2

詳細へ

望月 光

定価:1,620円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


自学自習に最適の新シリーズ!
トークで攻略する『実況中継CD-ROMブックス』の登場です!!



これからは『自学自習』が大切。このシリーズなら、予備校の最高レベルのスーパー講義600分自宅で!聞けます。「教科書を読んでいてもなかなか頭に入らない」「部活で塾に行く時間が無い」などの悩みが解消できます。


これが新シリーズ!トークで攻略する『実況中継CD-ROMブックス』だ!!
↓↓↓
巻頭カラー


--------------------------------------------------
◆本書について◆


「推量の助動詞」「敬語法」などなど、文法項目別に「基本問題」と「入試実戦問題」を解きながら、10時間にわたって文法の急所をやさしく講義します。
ゼロからスタートし、全講義の終了時には、入試レベルまでしっかり指導。
"古文の望月"と評価の高い、第一人者の講義に反復して耳を傾けてみましょう。
古文が得意な人も、苦手な理系の人も、ともに満足できる講義です。



(1)コチラから、本書第6講の問題本文がご覧いただけます。


(2)コチラから、本書第6講の解説本文がご覧いただけます。



(3)コチラから、本書添付のCD-ROMに収録されている音声が試聴できます。(本書のCD-ROMには音声講義が収録されています。動画などは収録されていません)

※(1)・(2)と(3)の画面を同時に開くことで,本文をご覧になりながら音声講義をお聞きいただけます。



望月先生への直撃インタビュー Vol.2
↓↓↓
望月先生への直撃インタビューVol.2


◆本書の目次◆
【格助詞・接続助詞~識別】
第6講 (1) 格助詞・接続助詞-基本問題
第6講 (2) 格助詞・接続助詞-入試実戦問題
第7講 (1) 副助詞・終助詞-基本問題
第7講 (2) 副助詞・終助詞-入試実戦問題
第8講 (1) 係助詞・間投助詞-基本問題
第8講 (2) 係助詞・間投助詞-入試実戦問題
第9講 (1) 敬語法-基本問題
第9講 (2) 敬語法-入試実戦問題
第10講(1) 識別-基本問題
第10講(2) 識別-入試実戦問題

本書の『Vol.1』はコチラ

早わかり 古典文学

早わかり 古典文学

詳細へ

山本 康裕

定価:691円(税込)

厳選した11作品によって入試古文の世界が見えてくる待望の1冊!

GROUP30で覚える古文単語600

GROUP30で覚える古文単語600

詳細へ

山村 由美子

定価:1,080円(税込)

難関大学頻出の古文単語600語を、30のグループに分けて覚えます!
しっかり覚えて、忘れない、地上最強の古文単語集!


大学入試で必要な古文単語って、単に訳を一つ覚えればいいなんてレベルじゃありません。意味が一つしかない単語でも、その場に応じてアレンジされた訳語が選択肢に現れることもありますし、多義語の場合は、複数の意味を覚えたうえで、そこではどの意味なのかを判断することまで求められます。「覚えた訳以外は、対応できない」では、困るんです!
だから単語を覚えるなら、「使えない単語力」ではなくて、本文の読解にもちゃんと活かせて、場面に応じてアレンジされた訳にも対応できる「本物の単語力」を身につけましょう。
この単語帳では、古文単語の覚え方から使い方まで、難関大入試に必要な単語力が、無駄なく身につくようにしてあります。

◆本書の特色
(1)効率よく攻略できます!
なるべくラクに暗記ができるように、オススメの覚え方や一緒に覚えた方がいい単語ごとに、まとめてあります。
応用のきかない語呂合わせや、わけもわからずに暗記するのではなく、第1章から順番に取り組むだけで、効率よく、かつ、その先も見据えた応用力も身につくようになっています。

(2)おさえ所がわかります!
丸暗記だけでOKなのか、その先まで必要なのか、入試で点を逃さないために気をつけなければいけないポイントは何かなどをおさえて、抜かりなく攻略しましょう。

(3)実戦力が鍛えられます!
古文単語は、単語帳で覚えた後こそが大事! 本文の読解や入試に役立つ情報が盛りだくさんです。
・本文中によく現れる意味だけでなく、入試でよく問われる意味には特別に「ハタ印」をつけてあります。
・多義語の意味のしぼりこみ方なども記してあるので、「ここではどの意味か?」の判断力まで身につきます。

(4)応用力が身につきます!
難関大学に合格するためには、やっぱり単語数は必要です。
本書は見出し語だけでも600語ありますが、関連語を含めると900語以上。さらに応用力の高い古文単語攻略法が記してあるので、攻略範囲はもっともっと広がっていきます。

◆目次◆
第1章_とにかく丸暗記で攻略
1_日常動作ワード
2_言語活動ワード
3_恋愛ワード
4_涙ワード
5_仏教ワード
6_生命系ワード
7_皇室専用ワード
8_丸暗記慣用表現
9_セットもの副詞
10_セットもの以外の副詞
11_敬語
12_特に注意すべき敬語I
13_特に注意すべき敬語II
14_注意すべき人物ワード
15_注意すべき時間ワード
第2章_ちょっと工夫して攻略
16_パーツで攻略
17_現代語に近づけて攻略I
18_現代語に近づけて攻略II
19_漢字化して攻略
20_対で攻略
第3章_違いに注意して攻略
21_現代語との違いに注意して攻略I
22_現代語との違いに注意して攻略II
23_活用・品詞の違いに注意して攻略
24_一文字違いに注意して攻略
25_類似品に注意して攻略I
26_類似品に注意して攻略II
27_類似品に注意して攻略III
第4章_使い方までおさえて攻略
28_両極端系単語の攻略
29_多義語・同音異義語の攻略
30_バクゼン系単語の攻略
巻末付録・索引
用言活用法
助動詞一覧表
助詞一覧表
索引

センター試験 望月光 古文[センター国語]講義の実況中継

センター試験 望月光 古文[センター国語]講義の実況中継

詳細へ

望月 光

定価:1,512円(税込)

超ベストセラー『望月センター古文』改訂第3版発売!!

本書は『望月センター古文講義の実況中継』の改訂版です。2016年1月実施の最新のセンター試験までを対象にして改訂しました。この1冊をやれば,センター必修の基礎知識がみんな身につくようになっています。

■ 古文が不得意な人,古文の受験勉強がはじめての人のための本です!
本書は「古文のニガテな人」「基礎の固まっていない人」「理系の人」を念頭につくりました。
古文の場合,必要な知識を身につけないでいきなり問題を解いても,空回りするばかりで,実はあまり効果がありません。
過去問を解く前にこれだけは絶対必要,という知識を,古文がニガテな人に要領よく身につけてもらえるようになっています。

■別冊「古文知識集」
センター試験必修の知識を網羅した「古文知識集」を別冊としてつけました。
「文学史」「和歌」から「必修単語」まで,これ1冊で本書で覚えた知識を何度も再確認することができます。

■ 本書の目次
●センター試験古文のガイダンス_センター古文で満点をとるために
第1回_センター単語対策(1)_一発語と多義語
第2回_センター単語対策(2)_伏兵に気をつけろ!
第3回_センター文法対策(1)_用言の活用
第4回_センター文法対策(2)_助動詞の用法(1)
第5回_センター文法対策(3)_助動詞の用法(2)
第6回_センター文法対策(4)_助詞のチェック
第7回_センター文法対策(5)_副助詞・終助詞・間投助詞
第8回_敬語の対策_センター試験超頻出!
第9回_実戦問題(1)_センターの過去問を解く(1)
第10回_実戦問題(2)_センターの過去問を解く(2)
第11回_実戦問題(3)_センターの過去問を解く(3)
●万葉集を彩る草花

■ 「古文知識集」目次
ジャンル別一問一答「文学史」
センター必修「和歌修辞」
センター必修「識別」
センター必修「単語333」
総まとめ「文法」

スタンダード古文総合問題集

スタンダード古文総合問題集

詳細へ

原 栄一

定価:918円(税込)

センター試験・国立・私立の入試問題から,標準レベルを精選して出題。物語・日記・随筆・説話・評論文などすべてのジャンルを網羅しているので,古文に対する不安はこれで解消。付録に「必修最重要単語180」がついていてさらに便利。

ベーシック古文総合問題集

ベーシック古文総合問題集

詳細へ

原 栄一

定価:918円(税込)

センター試験・国立・私立の入試問題から,基礎レベルを精選して出題。物語・日記・随筆・説話・評論文などすべてのジャンルを網羅しているので,古文に対する不安はこれで解消。付録に「必修最重要単語180」がついていてさらに便利。

おまかせ総合古文問題演習

おまかせ総合古文問題演習

詳細へ

山本 康裕

定価:1,296円(税込)

単語・慣用句・敬語・文法・和歌・漢字・文学史など,古文で学ぶ基礎的知識が習得できるように,必要度の高いものから順に配列されています。

おまかせセンター古文問題演習

おまかせセンター古文問題演習

詳細へ

原 栄一

定価:1,026円(税込)

センター試験特有の出題パターンを懇切丁寧に解説。入試必須の単語と文法事項をまとめた,便利な付録もついています。