ユーザー支援メニュー



地理

権田地理B講義の実況中継(上)

権田地理B講義の実況中継(上)

詳細へ

権田 雅幸、佐藤 裕治

定価:1,296円(税込)

本書では「センター試験用」「私大用」「国公立二次用」,あるいは「東大向け」「早慶向け」というような方法で区切りはしていません。地理の本質をつかめば,初見の問題でも,慌てず対処できるようになります。

上巻では「系統地理」を学習。

権田地理B講義の実況中継(下)

権田地理B講義の実況中継(下)

詳細へ

権田 雅幸、佐藤 裕治

定価:1,080円(税込)

本書では「センター試験用」「私大用」「国公立二次用」,あるいは「東大向け」「早慶向け」というような方法で区切りはしていません。地理の本質をつかめば,初見の問題でも,慌てず対処できるようになります。

下巻では「日本地誌」「中国地誌」「アジア地誌」「ヨーロッパ地誌」など地誌を学習。

瀬川聡のトークで攻略 センター地理B塾 (1)系統地理編

瀬川聡のトークで攻略 センター地理B塾 (1)系統地理編

詳細へ

瀬川聡(河合塾講師)

定価:1,404円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


センター過去問を解いて,解説講義を音声で聞く『トークで攻略 センターシリーズ』の登場です。


■ 『トークで攻略 センター地理B塾』には,付属のCD-ROMに約5.5時間の音声授業が入っています。こんなに詳しい解説のついたセンター過去問は他にありません!!


(1)コチラから,本書第1回の問題本文が一部ご覧いただけます。


(2)コチラから,本書第1回の解説本文が一部ご覧いただけます。


(3)コチラから,本書付属のCD-ROMに収録されている同問題の解説音声が試聴できます。(本書のCD-ROMには音声講義が収録されています。動画などは収録されていません)

※(1)・(2)と(3)の画面を同時に開くことで,本文をご覧になりながら音声講義をお聞きいただけます。


■ 本書の目次
第1回:自然環境と生活
1.プレートテクトニクスと大地形
2.平野と海岸の地形
3.氷河地形・カルスト地形・乾燥地形
4.地形図
5.気候要素と世界の気候

第2回:資源と産業
1.世界の農牧業
2.世界の林業・水産業
3.資源・エネルギーとエネルギー問題
4.工業立地と工業の発展

第3回:村落・都市・生活文化
1.村落と都市
2.生活文化(衣食住)と消費・余暇行動

第4回:現代世界の結びつき
1.地図化して見る世界
2.国家と国家群
3.交通・通信・貿易・国際協力

第5回:地球的規模の課題
1.世界の環境問題
2.人口・食糧問題
3.人種・民族・宗教と民族・領土問題


■ 内容構成
「系統地理編」では,地形,地形図,気候,産業,人口,環境問題などテーマ別に取り上げ,しっかりとした地理の考え方や見方を培い,それをアジア,アフリカ,ヨーロッパ,アメリカなど世界の地域の特色を扱う「地誌編」に関連づける講義で,基礎力の充実と同時に応用力を磨きます。
瀬川地理塾では,これまでの文字一辺倒の学習ではなく,「正確さ」「スピーディー」を併せもつ,「文字と音声」による白熱授業を展開していきます。
テキストには赤ペンで解法のポイントを記し,CD-ROMを再生すれば,君たちのガンバル姿を想像しながら講義する私の声が赤ペン文字をさらに詳細に追っていきます。赤ペンと音声が火花を散らす瞬間です。
問題は一度にまとめてやらなくても結構です。しかし,本番のつもりで,小問一つを2分程度かけて緊張して解き,それから集中してCD-ROMを聞きましょう。
この地上最強の地理塾で,センター地理対策を完成させてください。

瀬川聡のトークで攻略 センター地理B塾 (2)地誌編

瀬川聡のトークで攻略 センター地理B塾 (2)地誌編

詳細へ

瀬川聡(河合塾講師)

定価:1,404円(税込)

この書籍は学校でも採用されています。
最新の採用実績はコチラ


センター過去問を解いて,解説講義を音声で聞く『トークで攻略 センターシリーズ』の登場です。


■ 『トークで攻略 センター地理B塾』には,付属のCD-ROMに約5時間の音声授業が入っています。こんなに詳しい解説のついたセンター過去問は他にありません!!


(1)コチラから,本書第1回の問題本文が一部ご覧いただけます。


(2)コチラから,本書第1回の解説本文が一部ご覧いただけます。


(3)コチラから,本書付属のCD-ROMに収録されている同問題の解説音声が試聴できます。(本書のCD-ROMには音声講義が収録されています。動画などは収録されていません)

※(1)・(2)と(3)の画面を同時に開くことで,本文をご覧になりながら音声講義をお聞きいただけます。


■ 本書の目次
第1回:東アジア・東南アジア・南アジア
1.東アジア(日本の近隣諸国)
2.東南アジア
3.南アジア

第2回:西アジア・アフリカ
1.西アジア
2.アフリカ

第3回:ヨーロッパ・ロシアと周辺諸国
1.ヨーロッパ
2.ロシアと周辺諸国(旧ソ連諸国)

第4回:アングロアメリカ・ラテンアメリカ
1.アングロアメリカ
2.ラテンアメリカ

第5回:オセアニア・日本
1.オセアニア
2.日本


■ 内容構成
「地誌編」では,アジア,アフリカ,ヨーロッパ,アングロアメリカなど世界の諸地域の特色を確実にマスターしながら,同時に「系統地理」の地形や気候などの自然環境の成因との関連性・背景などにも注目しつつ,地理的な考え方・見方を磨きます。
瀬川地理塾では,これまでの文字一辺倒の学習ではなく,「正確さ」「スピーディー」を併せもつ,「文字と音声」による白熱授業を展開していきます。
テキストには赤ペンで解法のポイントを記し,CD-ROMを再生すれば,君たちのガンバル姿を想像しながら講義する私の声が赤ペン文字をさらに詳細に追っていきます。赤ペンと音声が火花を散らす瞬間です。
問題は一度にまとめてやらなくても結構です。しかし,本番のつもりで,小問一つを2分程度かけて緊張して解き,それから集中してCD-ROMを聞きましょう。
この地上最強の地理塾で,センター地理対策を完成させてください。

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (1)系統地理編

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (1)系統地理編

詳細へ

瀬川 聡

定価:1,512円(税込)

ロングセラー『瀬川センター地理B講義の実況中継』が満を持しての大改訂!!

地理的思考力の強化ページを大幅UP!!
センター対策の知識と理論を全解説!


■本書の特色
(1)地理の本質的な面白さを追求する。
(2)センター試験で満点を獲得することを目標とする。
(3)短い時間で効率的な地理学習を行う。
(4)単なる丸暗記ではなく、地理的な思考力、判断力を養う。
(5)データの分析力をスキルアップする。

■本書『系統地理編』の使い方
(1)地図と地理情報、地形、気候、農業など地理における重要な各テーマを通して、系統的に世界を観察していきます。
自然環境の成因を理解し、それぞれの項目がどのように関係しているかを重視しましょう。
(2)講義は、演習問題を考えるヒントにしながら進めていきますが、必ず自力で解いてみてから、解説を読むようにしてください。
難しく感じたら、「解法のヒント」を参考にしてください。
(3)講義中には、マーカーと地図帳が必要です。マーカーで線を引きながら、問題文や「整理とまとめ」を十分に分析しましょう。
(4)巻末に、受験生が苦手とする「人種・言語(語族)・宗教・公用語のまとめ」を付録として掲載しています。

■ 本書の目次
●講義を始めるにあたって
第1回_地図と地理情報
1_地理情報と世界観の変化
2_地理情報の地図化
第2回_地形(1)
1_緯度と経度
2_地表の起伏
第3回_地形(2)
1_地形の成因_内的営力&外的営力
2_大陸移動
3_プレートテクトニクス
第4回_地形(3)
1_火山の分布
2_海溝のでき方
3_氷河地形と海岸地形
4_カルスト地形
第5回_地形図
1_地形図とはなにか?
2_平野の成因
3_外国製地形図の読みとり方
4_扇状地以外の沖積平野と台地
第6回_気候(1)
1_気温と緯度の関係
2_降水のしくみ
3_風のメカニズム
第7回_気候(2)
1_寒冷前線/熱帯収束帯
2_貿易風と偏西風
3_火山灰と風
4_モンスーン(季節風)
第8回_気候(3)
1_気候と自然現象
2_砂漠の形成
3_ケッペンの気候区分
4_寒冷地と降雪
第9回_農業(1)
1_作物の栽培限界
2_農業と自然的条件
3_農業のデータ分析
4_農業の生産性
5_世界の農業地域区分
第10回_農業(2)
1_農業に関するデータ問題の解き方
2_アジアの農業
3_地中海沿岸、中部ヨーロッパ、東南アジア、西アジアの農業
第11回_農業(3)
1_企業的農業
2_農業関連のデータ
3_日本の農業
第12回_林業・水産業・食料問題
1_世界の林業
2_日本の林業
3_世界の水産業
4_食料問題
第13回_エネルギー・資源
1_エネルギー資源の生産国
2_日本のエネルギー事情と工業地域
3_発電量のデータ読みとり
第14回_工業
1_工業立地のパターン
2_経済的な指標による国の判別
3_EU諸国の工業地域
4_日本の工業立地
5_日本の工業
第15回_流通と消費
1_流通と消費
2_情報・通信
3_商業
第16回_世界の結びつき
1_貿易
2_海外直接投資
第17回_人口と人口問題
1_世界人口の推移
2_出生率の推移
3_地域別年齢3階級別人口構成
4_女性の社会進出
第18回_都市と都市問題
1_都市化と都市問題
2_世界各国の都市の特徴
第19回_環境問題
1_ダム建設
2_地球温暖化
3_地球環境問題への対応策
第20回_民族と国家
1_国家
2_人種・民族・宗教
3_民族と領土問題
【付録】人種・言語(語族)・宗教・公用語のまとめ

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (2)地誌編

センター試験 瀬川聡 地理B講義の実況中継 (2)地誌編

詳細へ

瀬川 聡

定価:1,512円(税込)

ロングセラー『瀬川センター地理B講義の実況中継』が満を持しての大改訂!!

地理的思考力の強化ページを大幅UP!!
統計数値は最新データに改訂!


■本書の特色
(1)地理の本質的な面白さを追求する。
(2)センター試験で満点を獲得することを目標とする。
(3)短い時間で効率的な地理学習を行う。
(4)単なる丸暗記ではなく、地理的な思考力、判断力を養う。
(5)データの分析力をスキルアップする。

■本書『地誌編』の使い方
(1)近隣のアジアからスタートし、アフリカ、ヨーロッパ、ロシアと周辺諸国、アングロアメリカ、ラテンアメリカ、オセアニアと旅をし、最後に日本に戻ってきます。
『(1)系統地理編』で培ってきた重要なポイントを忘れていないか、できるだけチェックしながら講義を進めるので、自然環境の成因を理解し、それぞれの項目がどのように関係しているかを重視しましょう。
(2)講義は、演習問題を考えるヒントにしながら進めていきますが、必ず自力で解いてみてから、解説を読むようにしてください。
難しく感じたら、「解法のヒント」を参考にしてください。
(3)講義中には、マーカーと地図帳が必要です。マーカーで線を引きながら、問題文や「整理とまとめ」を十分に分析しましょう。
(4)巻末に、受験生必携の「日本の都道府県と県庁所在地」、「東京と政令指定都市の地図とデータ」を付録として掲載しています。

■ 本書の目次
第1回_東アジア
1_アジアの地形
2_朝鮮半島
3_中国_漢族と少数民族
第2回_東南アジア
1_東南アジアの自然環境
2_東南アジアの気候
3_ASEAN諸国の経済発展
4_東南アジアの民族
第3回_南アジア
1_インドの自然環境
2_インドの農業
3_インドの文化と生活
4_インドの経済発展
第4回_西アジア・中央アジア
1_西アジア
2_中央アジア
第5回_アフリカ
1_アフリカの自然環境
2_アフリカの民族問題・政治問題
3_アフリカの言語分布
4_アフリカの諸地域
第6回_ヨーロッパ(1)
1_ヨーロッパの自然環境
2_ヨーロッパの農業
3_ヨーロッパの工業
第7回_ヨーロッパ(2)
1_ヨーロッパの民族・宗教
2_EUの発展と加盟国
第8回_ロシアと周辺諸国
1_ロシア連邦
2_ソ連の成立と解体
第9回_アングロアメリカ(1)
1_アングロアメリカの自然環境
2_アメリカ合衆国の人種・民族構成
第10回_アングロアメリカ(2)
1_アメリカ合衆国の農牧業
2_アメリカ合衆国の工業
3_カナダ
第11回_ラテンアメリカ(1)
1_ラテンアメリカの地形
2_ラテンアメリカの気候
3_ラテンアメリカの人種
第12回_ラテンアメリカ(2)
1_ブラジル
2_ラテンアメリカ諸国の食料生産
3_ラテンアメリカ諸国の産業と貿易
4_ラテンアメリカ諸国の大都市
第13回_オセアニア
1_オセアニアの自然環境
2_オーストラリアの社会
3_ニュージーランド
第14回_日本(1)
1_日本の地形
2_日本の気候
第15回_日本(2)
1_日本の産業の分布
2_日本の農業
3_日本のエネルギー需要
4_日本の工業
【付録】日本の都道府県と県庁所在地/東京と政令指定都市の地図とデータ